切れ毛によいシャンプーはどんなシャンプー?

切れ毛を改善するには普段のシャンプーにも気を使わなくてはいけないようです。
切れ毛のようなダメージヘアにいいのはアミノ酸シャンプーのようです。

単純に切れ毛にはアミノ酸シャンプーが良いと言われても、何が良い点なのかわかりませんよね。
まずは市販のシャンプーの多くは石油系シャンプーです。石油系シャンプーの特徴は強い洗浄力と泡立ちです。おまけ値段も手頃だという点です。ただ、洗浄力が強いため、汚れといっしょに髪に必要な皮脂も落してしまい、髪を乾燥させてしまうため、切れ毛ができやすくなります。キューティクルにダメージを与えてしまうし、刺激が強いので頭皮にも少なからず影響を与えてしまうようです。

 

アミノ酸シャンプーの特徴は低刺激です。髪の汚れだけを洗い落とすので、髪に必要な皮脂を落としてしまうことはありません。もちろん、刺激が少ないので頭皮にも優しく乾燥などを防いでくれます。ただ、アミノ酸シャンプーは原料が高いため、値段が高いのがデメリットです。とはいえ、髪のダメージを防ぐには最適なシャンプーなんです。

アミノ酸は髪の成分に近いのでダメージを与えることもないのです。

ただし、アミノ酸シャンプーなら、どれでもいいかというとそういうものでもないようです。
というのは、切れ毛防止には髪の補修効果の高いシャンプーが最適だからです。

髪のキューティクルを修復することで髪に必要な水分や栄養が髪の内部からもれないようにすることで、髪にハリやコシがでてきます。それで髪が健康的になり強くなり、その結果髪が切れにくくなるんです。

なので単に髪をシリコンなどでコーティングするだけでは、ダメージで傷んだ髪を健康にしていく効果はないんです。

 

というわけでキューティクルの修復にはCMC(細胞膜複合体)という成分が、髪にハリやコシを出していくにはPPT(ポリペプチド)という成分が必要なので、そういった成分が配合されているシャンプーやトリートメントを選ぶことで切れ毛の予防につながるのです。