切れ毛にならないためには

枝毛、切れ毛がひどい場合って、本当に嫌ですよね。とくに髪が長いと大変ですし、髪がそれほど長くなくても、やっぱり切れ毛や枝毛が目立つのは、恥ずかしいですよね。

体躯としてはやっぱり毎日シャンプーをする方がいいのかなってことです。あと、切れ毛や枝毛に効果的なトリートメントの仕方とかもあるのかなって、いろいろと気になることがあると思います。

そんなわけで知り合いの美容師さんに教えてもらいました。

 

使っているシャンプーやトリートメントについても気になりますし。
でも、髪の毛の洗い方を変えるだけでも違うって聞いたことがあります。

人によっては石鹸シャンプーとか切れ毛専用のコンディショナーを使いだしてから、髪質が柔らかくなったり、髪にツヤが出てきたなんて話も聞きます。

ドラッグストアとかで買えるような合成シャンプーとかリンスには、髪にしっとり感を与えるための保湿成分として界面活性剤が配合されていたりするものがあります。

けど、これって意外と髪や頭皮に負担を与えてしまうケースが多いんだそうです。
でも、その点、石鹸シャンプーとかだと髪や頭皮に残らないんですって。
だから、継続して使っていると髪に健康なツヤが生まれてくるそうですよ。

 

ただ、石鹸シャンプーを使い、数週間くらいは、髪がきしむんだそうです。というのは、髪の内部に入り込んでいる成分が、外に排出されるからだそうです。
これを我慢できるかどうかが、案外とカギになるとかって聞いたことがあります。

髪がきしむのが嫌で、やめる人も多いそうですからね。

ちなみに、シャンプーは、毎日しない方がいいみたいですね。髪って、洗い過ぎるとかえって傷んでしまうんです。

また、ときどき流さないタイプのトリートメントを使うのもいいとか。

トリートメントをしたあとは、蒸しタオルで巻くといいみたいです。
湯船に浸かり、ぼーっとしたりして、時間を使ってみるのもいいんだそうですよ。で、頃合いをみて、洗い流す場合は、ぬるぬるしなくなるまでしっかりとすすぎましょうってことです。

乾かすときは、はじめはタオルドライです。それも毛先をごしごし拭いてはダメです。包み込むようにです。

で、その後ドライヤーで乾かします。ドライヤーは温風で髪の根本から乾かしていくのがいいんだそうです。あまり、毛先に風を当てないようにするのがポイントだそうですよ。