切れ毛と食生活の改善

切れ毛のない髪になるには、いろいろな要素があります。

そこで、できるだけ日常生活の中でできる切れ毛改善の方法を調べてみました。

ポイントは、髪の内部を改善することなんですが、そのためにはホルモンのバランスを整えることが大事です。で、具体的にはどうするかというと、髪に栄養のあるものを体内に摂取することなんです。

そのための一つとして、食生活を見直してみることです。栄養は偏るのではなく、バランス良く摂取しましょう。海藻類がきれいな髪になると聞けば、海藻類ばかりを食べるというのではなく、全体的にバランス良く、摂取するようにします。

髪にいいとされる栄養をひとつだけ摂るのではなく、いろいろなものを摂ることで、それぞれの相乗効果も高まるのです。

それと食事は、できるだけ規則正しい時間に摂取するよう心がけることも大事です。

切れ毛に良いと言われる食べ物としては、タンパク質です。動物性、植物性タンパク質ともに髪の主成分です。ダイエットなどでタンパク質が欠乏すると、髪への栄養分が不足しがちになり、結果、乾燥したりして切れ毛が増えてしまうわけです。

植物性タンパク質の代表的なものは、豆腐、納豆などの大豆類です。また、動物性タンパク質は肉類、魚類が代表的です。髪にいい栄養素だけど、普段なかなか摂れないのが亜鉛です。亜鉛は切れ毛予防だけじゃなく、髪の成長促進の働きもあります。

また、ビタミンBも大切です。ちなみに、亜鉛を含む食べ物はビタミンBも含んでいる場合が多いのです。

 

うなぎ、レバー、ホタテ、牡蠣、アーモンドなどです。それといちばん大切なのは、ビタミンをしっかりと摂ることです。タンパク質だけを摂取してもビタミン不足では、意味がありません。

 

やはり、緑黄色野菜や魚介類を中心にビタミンをしっかりと摂りましょう。このように食事で栄養バランスを整えることで女性ホルモンのバランスもよくなり、髪の成長に効果が高まると言われています。

 

切れ毛のシャンプーを使うのと一緒に日常生活の改善も心がけることが切れ毛の予防になりますよ。